2007年03月04日

出生2号、♀の仔の旅立ち!!

  

昨晩、アダム&イブのベイビー、♀の仔が旅立って行きました。

体重は56g、【 ハムスターのまんま スペシャル 】も食べられる様に成ったので、安心してお譲りする事が出来ました!!

お譲りした方は、出生1号の(【 ♀の仔の旅立ち!! 】)をお譲りした直さんです☆
今回の里親さん募集の際、沢山の方から御応募して頂いたのにも関わらず、前回と同じ方にお譲りした理由を書かせて下さいね。

フクロモモンガは、集団生活を好み、淋しい思いをさせてしまうと………最悪、ストレスで死んでしまう可能性が有る動物です。
群集性の有るフクロモモンガにとって、家族は絶対に欠かせ無い存在に成ります。
人間や他の動物を見分けられる賢い動物なので、デリケートな心を持っているんでしょうねぇ。

話しが逸れてしまいますが、『兎は淋しいと死んでしまう説』は出鱈目だったりします。
兎は、基本的に単独生活を好む動物なので、淋しくても死んでしまう事は無いんですよぉ??

以上を踏まえ、恋人に甘える時は、以下の台詞を流行らせましょう!!ww
× 「私、ウサギだから淋しいと死んじゃうよぉ…。」
○ 「私、フクロモモンガだから淋しいと死んじゃうよぉ…。」

話しが脱線し過ぎたので、此の辺で戻しますww

直さんと旦那さんが入らした際、ラミーちゃんも一緒だった事に吃驚&感激でした☆
再会したラミーちゃんは、ベタベタの馴れ馴れで、アダム&イブ、そして………私の事も覚えていてくれていた様子だったんです!!
とっても可愛がって貰ってたんだなぁ、と言葉では云い表せない程に嬉しかったです。

直さんにお譲りした1番の理由は、アダム&イブに授かった大切な大切な命、ラミーちゃん&今回の♀の仔、2匹一緒に倖わせに成って貰いたい!!、そんな気持ちからでした。

名前は、シュガァ、と名付けて貰った様で、甘く美味しそう(w)…否、可愛らしい仔に成るんだろうなぁ。
シュガァちゃんの未来にも倖多かれ…☆

活発で好奇心旺盛な姉・ラミーちゃん、臆病で天然気味な妹・シュガァちゃん。
性格は違えど正真正銘の姉妹同士、仲良く元気一杯に育ってねぇ☆


上の画像は、【 出生2号、♂の仔の旅立ち!! 】でサイ君が潰されている時、違うアングルから撮った物です。
サイ君も元気してるかなぁ??
BY:黒猫 AT:23:09 | COMMENT [9] | TRACK BACK [0] | フクロモモンガ
+ COMMENT ON THIS ARTICLE +
【兎】のお話が、恋人の話に発展するなんて、思いもよらぬ展開に笑えた!!
なかなか「私ぃ・・・フクロモモンガだから、ねぇん♪」っていってもわかってもらえる殿方少ないのでは!!(笑)

それにしても、生まれたときからの記事から、もう旅立ちかぁ・・早いね。
でも同じ飼い主さんなら安心できるからよいねぇ★
BY:オムツ AT:2007年03月05日 14:36
う〜〜ん・・
可愛いですねーこの子達も。。

やはりロリスのように甘えん坊なんでしょうか?
心が痛みます。。

幸せになりますよね^^
BY:ミク AT:2007年03月05日 14:36
旅立ちですね 
寂しいような うれしいような☆みんな 幸せになりますよーに♪ 

 このセリフ↓↓ 興味が!!
「私、フクロモモンガだから淋しいと死んじゃうよぉ…。」

このセリフ これから 使おうかしら?! 
いや 私が言うとぶっとばされる イメージが(┯_┯)
 
寸劇的セリフ 笑わせて頂きましたぞぉ
BY:potechi-shioaji AT:2007年03月05日 17:49
なんて感動的なお話なんでしょう〜

シュガァちゃんお姉ちゃんとの対面
そしてこれから一緒に暮らしていけるんですね〜
お姉ちゃんに毛繕いされたり
仲良く暮らす姿が目に浮かび感動でウルウルしちゃいまたぁ(*ノ-;*)

里子に出て行った仔達のことも
元気で暮らしてるかな?可愛がってもらってるのかな?
大きくなったかかな?もう立派に禿げたかな?(笑)とか
とっても気にかかりますもんね
ラミーちゃんとの再会はとっても感動だったでしょうね。゜゜(´□`*)°゜。
BY:RIO AT:2007年03月05日 20:23
この度はシュガァ嬢を譲っていただき、本当に有難うございましたm(_ _)m

ラミー嬢はシュガァ嬢をめちゃめちゃ歓迎しまくりで、つかまえてなめまくっています。
「ラミーが喜んでくれて本当に良かった(^▽^)」といううれしい気持ちと、「やっぱり私は完全な仲間とは認められなかったのかしら・・・(;_;)」という悲しい気持ちとで、複雑な気分です(苦笑)
(モモンガに焼もちやいてどうするって話ですがw)
もちろん、うれしい気持ちの方が何倍も大きいですよ!

私も、ラミー嬢が黒猫さんや本パパママを覚えていたらしき事に感動しました。
その後も、最初うちに来た時は見向きもしなかったポンポン(今回はシュガァ嬢のですが)の匂いをすごくかいでいて、なんだか切なくなりました。

初日はラミー嬢の歓迎しすぎに逃げ出したシュガァ嬢でしたが、昨日は仲良く一緒に寝ていました♪

時折こちらやミクシィの方にお嬢たちの様子はアップしますので、よろしかったらご覧下さいねぇ(^▽^)ノ

今回の写真も、サイ君の男の苦悩がにじみ出ていて最高ですねっ(笑)
BY:なお AT:2007年03月05日 21:36
オムツさん

決してウケを狙った訳じゃ無かったんですが、話しの流れ的に(??)兎説を唱えたく成りましてww
流行らせる為に、オムツさんも活用してみて下さいねぇ。

確かに、長い様で短い仔育てでした…が、生命の神秘を見れるって素敵☆
でも、アダム&イブの様に相性が良過ぎると、母体へ負担が大きいので心配です;;
しかも、………交尾っぽい現場を見てしまったので、又々お目出度かも!?

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

ミクさん

育て方次第では、スローロリスよりも甘えん坊な仔に育つ確率の方が高いかもしれません。
フクモモは、本当に頭の良い生き物ですからねぇ。
ゴールデンハムスター程の大きさしか無いのに不思議!!

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

potechi-shioajiさん

今回の旅立ちは、ラミーちゃんのお陰も有って、淋しい想いはしませんでした☆
でも、未だにポーチを覗き、ベイビーの様子見する習慣は抜けませんねぇ;;

potechi-shioajiさんも遣っちゃって下さい、是非是非☆
ブッ飛ばされるだなんて………暴力反対!!
其の時は、私が相方さんを叱りに伺わせて頂きますww

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

RIOさん

同じフクモモ・ペア飼い同士は、考え方も似てますねぇ☆
本当に、ラミーちゃんとの再会には感動でしたよぉ。
背中や肩にポンッ、と普通に乗って来てくれた時は………泣きそうに成りました;;

是れからは、姉妹仲良く育って行くんだろうなぁ…☆
ボトルからの水飲みも、家では成功しなかったのに、尚さん宅では出来る様に成ったそうです。
里子に旅立った仔達の情報って、物凄く嬉しいですよね??♪

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

直さん

否々、此方こそ本当に有り難う御座居ました☆

ラミーちゃんがシュガァちゃんを歓迎しているのは、『もののけ姫現象』ですよ☆
………『もののけ姫現象』とは、勝手にに名付けた物ですがww

もののけ姫・サンは、山犬神・モロに育てられた為、自分を人間だとは思っていなかった筈なのに、同種族で有るアシタカに好意を持ったじゃないですか??
ラミーちゃんも同じで、尚さんの事はお母さんの様に思い、シュガァちゃんの事は同種族の仲間、と認識しているんですよ。

是れから直さんは、ラミーちゃんとシュガァちゃん、2児の母に成るだけ☆
だから、ポジティブに考えて元気を出して下さい!!
姉妹が仲良く遊ぶ姿も微笑ましいけど、直さんが2匹に世話を焼いてる姿も素敵だなぁ…。

何だか、フクロモモンガを飼っていると、自分の子供(人間)も欲しく成って来ませんか??ww
BY:黒猫 AT:2007年03月07日 05:57
優しい飼い主さんと仲間の所でベイビーちゃんも安心ですね♪
 『ウサギは淋しいと死ぬ』これってウサギを飼ってみて気付きました(^▽^;)
 あまりかまえなくて飼い主としてはチョット寂しいです。。
BY:ともねえ AT:2007年03月07日 14:05
フクロモモンガだから寂しくて・・・と言っても、まずフクロモモンガの説明からさせられるんでしょうね(笑)

シュガァちゃん、ラミー姉ちゃんのいるところなら安心ですね(b゚v`*)
お互い姉妹とわかっているような感じがすごい!生命の神秘ですな(*'∀'*)
BY:みゆき AT:2007年03月07日 14:58
ともねえさん

こぷちゃんも、天国で暮らしているこてつ君も、やっぱり淋しさには強かったですか??
兎って、可成り馴れてくれる印象なのに、意外と違ったりしますよねぇ。
学生の頃、友達が飼っていた兎も、学校で飼っていた兎も………抱っこさせてくれませんでした;;

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

みゆきさん

説明する時は、今回の記事を相手に読んで貰うと話しが早いかも!?ww

今回は、ラミーちゃんが馴れていた事&♀の仔同士だった事で打ち解けるのも早かったのかなぁ??♪
♂の仔同士の場合は、縄張り争いで親子か兄弟で無いと、喧嘩に成ってしまうらしいです;;
BY:黒猫 AT:2007年03月09日 12:45
+ COMMENT FORM +
NAME:

MAIL ADDRESS:

HOME PAGE ADDRESS:

COMMENT:

PASSWORD:[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
+ TRACK BACK ADDRESS TO THIS ARTICLE +
http://blog.seesaa.jp/tb/35242167

+ TRACK BACK ON THIS ARTICLE +
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。