2006年12月08日

パンダの元へ…。

未だ、御紹介していなかったビビ(♀)が昨日の夕方………天国へと旅立ちました。
2005年11月30日生まれ、先月で1歳を迎えたばかりの仔でした。

体内に出来ていた腫瘍が破裂、破れた腫瘍から大量の血が肺を圧迫…そして、呼吸困難。
是れが、直接的な死因でした。
呼吸が荒かったもんね、苦しかったよね………御免ね、ビビ。

腫瘍には目に見える腫瘍と、目に見えない腫瘍が有ります。
今回の様に、目に見えない腫瘍を見付ける為には、病院でレントゲンを撮って貰わなくてはいけません。
でも、早期発見をする為に定期健診に行く事は、多くのストレスを与える事に成り………死にも繋がり兼ねません。

自分的には、永遠のテーマに成りそうです。
どんなに日頃から気を付けていても、体内の異常に気付く事は難しい。
だからと云って、ストレスの元と成る行動は避けたい。

1番の打開策は、動物達の声や気持ちが判る様な、特殊能力を持つ事でしょうか??
其れにも可成りの無理が有りますよね。

ペットの飼育は楽しい反面、いつか必ず悲しい別れが待っています。
其の度に、涙を流し………残った仔達の為にも知識を深め、強く有らねば!!、と思念します。

  左の画像は、家に来たばかりのビビ。
  2005年12月25日、去年のクリスマスに撮影した物です。

  チビビ(チビ&ビビ)は、どんなに眠くても食い気が先!!
  そして、ケージ破壊、脱走の常習犯;;

  手間の掛かる………本当に可愛い仔でした。

  デビ(デブ&ビビ)なんて呼んでた時期も有ったなぁ。
  最近では、24の登場人物に因んだあだ名で呼んでました。
  パーマー大統領、デイビッド等、笑っちゃ駄目ですよ??

  ラヴラヴだったパンダとお倖わせにね…☆

今夜は眠れそうに無いので、ビビと最後の夜を過ごします。
BY:黒猫 AT:05:59 | COMMENT [9] | TRACK BACK [0] | ゴールデンハムスター
+ COMMENT ON THIS ARTICLE +
ご冥福お祈りいたします。今まで一緒に入れてビビちゃんも幸せだったでしょうね、 ストレスか早期発見か んーーー難しいですね 
考えさせられます。でも 黒猫さんが出す答えなら 黒猫さんの家の子幸せだと思います。 天国でパンダサンとお幸せに♪  
BY:potechi-shioaji AT:2006年12月08日 14:40
ビビちゃんのご冥福をお祈りいたします。
小動物の体内の異常はわかりずらいですよね・・・;;
かといって健康な子にレントゲンバシバシは寿命を縮めるだけですし。
どんな寿命でも、生きてる間精一杯愛してあげれば、それでよいのだと思います。
ビビちゃんも、幸せだったと思いますよ。
合掌。
BY:なお AT:2006年12月08日 16:16
黒猫さん大変でしたね(涙
気持ちは痛いほど良く分かります…
しかも、昔飼っていたハムスターが
同じような?外から見える腫瘍が原因でなくなりました。
体の半分くらいの大きさにまでなって
可愛そうなくらいでした…

ハムスターで腫瘍の病気って多いのかな?
見た目で分からなければ難しいよね…
人間の病気でも難しいもの〜

ご冥福をお祈りします。
天国でしあわせにね
BY:むいむい AT:2006年12月08日 16:45
ご冥福お祈りします。
>どんなに日頃から気を付けていても、体内の異常に気付く事は難しい。
だからと云って、ストレスの元と成る行動は避けたい。

↑私も最近痛感しています。「ちょっと痛い」とか言ってくれれば楽なんですが。。
BY:ともねえ AT:2006年12月08日 18:51
コチラではぉ久しデス。
ビビチャンのご冥福ヲぉ祈りします…(´;ω;`)パンダチャンとシアワセになってЙё★☆
姉様も早く元気になってくださぃ!!!!ヾ(*`Д´)ノファーイツ!!
BY:Яara AT:2006年12月09日 18:17
ご冥福お祈りいたします。
動物の病気に気づくのは本当に難しいですよね…。私もペットを癌で亡くしたことがあります。
だから生きている間精一杯世話をして幸せにしようっていつも思ってます!!ビビちゃんも絶対幸せでしたよ!
BY:なお AT:2006年12月09日 21:13
この度はご愁傷様でした。
パンダ君並びにビビちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
私も何度も愛犬の死に立ち会いましたが、辛いものですね。
想い出が走馬灯のようによぎり、涙が一週間以上とまらなかったのを思い出します。
固くなって、動かない・・・・亡くなったのよ。神様の元に帰って生まれ変わってまた遊びにきてくれるわよ・・・・
と母に言われても遺体を抱きしめて、わんわん泣きぢゃくりました。
次にまたハムスター君との出会いがあれば、それはパンダ君とビビちゃんのの生まれ変わりなんでしょうね。
きっとそうだと思います。
大切に育てられた生き物は、また元の飼い主さんのところに何らかの形で蘇ってくれると私は信じています。

暫くお辛いでしょうが。。。。。
ビビちゃんは旦那様の傍に行って静養してくるのでしょうね。。。天国で子供が出来たら黒猫さんのところに行きたいーー と飛んできてくれると思います。
BY:にゃーにゃー AT:2006年12月09日 21:57
ビビchan・・・お疲れさまだったね。でも、黒猫プリンスsamaの子でパッピーな生涯だったと思います!
今頃パンダkunと再会して、きっと天国でもラブラブ・ハッピーにしてるはず!だから、黒猫プリンスsamaも元気出して下さいね☆☆
BY:チエミン☆☆ AT:2006年12月10日 09:32
皆々様

沢山の方に弔いのお言葉を頂けて、ビビは倖わせ者ですね。
本当に有り難う御座居ます☆

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

potechi-shioajiさん

ビビの1件が有ったので、他の4匹が1歳を過ぎた頃…春先位に、健康診断に連れて行こう、と思います。
パンダは、ヌボーッ、とした感じの仔だったので、「さん」付けが新鮮に訊こえましたww

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

直さん

直さんの云う通り、小さい身体をレントゲンで何度も撮る事には抵抗が有ります…;;
でも、暖かく成った頃に、健康診断へは1度だけ連れて行こう、と思ってます。

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

むいむいさん

年齢にもよりますが、見える腫瘍の場合は手術で治る仔も多いらしいですよ。
私の経験上、ゴールデンよりも、ジャンガリアンの方が腫瘍に成ってしまう確率が高い様に思います。

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

ともねえさん

確かに、動物の声が訊けたら嬉しいですよねぇ。
「痛い」、「寒い」、「不味い」とか…でも、夜は五月蝿くて眠れなく成ってしまいそうww

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

ララちゃん

姉様も大分落ち着いて来たから、もう大丈夫だよ☆
心配してくれて、どうも有り難ね。

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

なおさん

生き物とは、意思疎通が出来ない分…やはり、病気に気付いてあげる事は難しいですよね。
現代では、犬猫の癌が増えて来ているらしいです、人間と同じなんですね。

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

にゃあにゃあさん

私も、輪廻転生を可成り信じているので、そう云って貰えると嬉しいです。
今後、生き物を増やす機会が有った時は、同じ魂を持った仔と出逢えたら素敵ですね。

☆+・・・…━━━━━━…・・・+☆

千恵ちゃん

千恵ちゃんにも心配を掛けちゃったね、有り難☆
パンダと天国でも仲良くしてる事を願うよ、ビビも逢いたかっただろうしね。
BY:黒猫 AT:2006年12月10日 20:10
+ COMMENT FORM +
NAME:

MAIL ADDRESS:

HOME PAGE ADDRESS:

COMMENT:

PASSWORD:[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
+ TRACK BACK ADDRESS TO THIS ARTICLE +
http://blog.seesaa.jp/tb/29175681

+ TRACK BACK ON THIS ARTICLE +
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。